2015年5月28日木曜日

【若手経営者からの提言】ノースファイン・プランニング社長 佐藤亮(建築業・北海道)「付加価値高め高品質アピール」

収益物件(賃貸アパート等)の建築に携わり、道内で1、2の受注量までに成長したが、既に現場管理人は不足し、現状でも1人で3現場をこなしている。それ以外は外注せざるを得ない状況だ。特に型枠大工不足は深刻になっている。

 人材育成には積極的に対応していく。社員の高い能力が当社の財産だが、今後は固定した顧客も含めさらに拡大を目指す。需要が札幌市を含めた道央圏に集中している現状を踏まえ、人とのつながりを大切にして仕事に向き合えば、シェアの拡大は可能だ。課題は単価の低さで、現場での人材確保に直接的に影響する。利益率が下がれば、数をこなすしかないとの悪循環に陥りかねない。競争を勝ち抜いていくためには、情報収集は欠かせない。付加価値を高めていくためにも新しいデザインの提案や高品質なものをアピールしていくことがカギとなるはずだ。
建設通信新聞の見本紙をご希望の方はこちら

0 コメント :

コメントを投稿